京都の運送会社 協伸

株式会社 協伸

Tel:0774-21-6765 Fax:0774-21-6823
〒611-0041 京都府宇治市槙島町中川原125
ホーム > 会社概要
会社概要

会社概要

社名 株式会社  協伸
事業所 〒611-0041 京都府宇治市槇島町中川原125 大倉産業株式会社内
⇒アクセスマップ

TEL:0774-21-6765    FAX:0774-21-6823
E-mail:
URL: http://www.kyoshin-kyoto.com/
 
株式会社 協伸
代表者 代表取締役 伊藤 善郎
役員 専務取締役 八重 幸司
設立 2006年9月28日
資本金 1,000万円
事業内容 1.貨物自動車運送事業 (京運輸 第10956号 進達)
2.自動車運送取扱事業  (         〃        )
3.流通加工請負事業
4.労働者派遣事業      (特 26-300246)
5.化粧品及び医薬部外品の企画、製造、販売  (26CZ200064号)
6.その他前各号に付帯する一切の事業
損害保険 東京海上日動火災保険  自動車保険 付保(対人:無制限、対物:無制限)
東京海上日動火災保険  運送業者貨物賠償保険付保(30,000千円)
東京海上日動火災保険  第三者賠償責任保険付保(100,000千円)
東京海上日動火災保険  業務災害補償(200,000千円)
従業員数 39名 (内:パート、契約 16名)
取引銀行 *京都中央信用金庫 西小倉支店
*京都信用金庫   西宇治支店
車両台数

所有トラック*13t W車-8台(ウイング4軸低床-AIRサス) 
*13t W車-3台(ウイング中低床車-AIRサス)
*13t 平車-2台(平ボディー車 -AIRサス)
*  4t W車-6台(ウイング車 -AIRサス)
* 0.5t V車-1台(ライトバン)   
* 2.5t フォークリフト-2台

主要取引先

(順不同、敬称略)

     
  • * アサヒロジ 株式会社
  • * アロン化成株式会社
  •  
  • * 株式会社 伊藤久右衛門
  • * 株式会社 近江物産
  • * 大倉産業 株式会社
  • * 共同カイテック 株式会社
  • * コマツ物流株式会社
  • * 三光メディック 株式会社
  • * サンパルコ 株式会社
  • * 新日本流通 株式会社
  • * 高末 株式会社
  • * 株式会社 吉川商店
  • * その他 多数社

沿革

*平成18年 9月- 特定労働者派遣事業を開始。
*平成18年11月- 株式会社協伸に商号変更。
*平成19年 4月- 定款目的へ貨物自動車運送事業、自動車利用運送事業、物流付帯関連事業を追加。
*平成19年 5月- 一般貨物自動車運送事業、貨物利用運送事業の許可を受け物流事業の本格的稼動を開始する。
*平成23年 1月- 全国貨物自動車運送適正化事業における「安全性優良事業所」の認定を取得。
*平成25年 5月- 定款目的へ化粧品、医薬部外品の企画、製造、販売を追加。
*平成25年 7月- 化粧品及び医薬部外品の製造許可を受け新規事業を開始

安全取組み

弊社は安全管理の維持向上と継続的な輸送の安全確保を推進し、次の取り組みを積極的に行っております。

* 国土交通大臣指定 全国貨物自動車運送適正化事業実施機関 社団法人全日本トラック協会の「安全性優良事業所(Gマーク)」の認定を受けました。

Gマークとは社団法人全日本トラック協会が認定・交付するマークのことで安全性優良事業所の証です。Gの由来は「GOOD」(良い)、「GLORY」(繁栄)の頭文字からとなっており、トラック業界全体の安全性向上に資するもので、荷主からは安全性の高いトラック運送事業者として認められる基準となりうるもので① 安全性に対する法令の遵守状況、② 事故や違反の状況、③ 安全性に対する取組みの積極性の3項目に対する評価となり、厳しい審査に合格しなければなりません。

* 運輸安全マネジメントの取り組み

弊社におきましては、運輸安全マネジメント導入に伴い、社長以下全社員が一丸となって、安全を確保するために取リ組んでおります。

運輸安全マネジメント制度は、平成17年度に起きたヒューマンエラーによる 事故の多発を受けて創設された制度で、平成18年10月より開始されています。
企業等の品質管理の自己評価基準であるISO9000シリーズを参考としており、鉄道・自動車・海運・航空の運輸事業者が、経営トップから現場まで一丸 となって、いわゆる「PDCAサイクル」の考え方を取り入れた形で安全管理体 制を構築し、その継続的取組みを行なっております。

アクセス

アクセスマップ